忍者ブログ
ブログです。
愛川欽也の訃報ニュースに驚いた
愛川欽也さんが他界となりましたが、 まさかの急展開で驚きました。

まず要介護で体調は良くないというだけでも驚いたのに、 その後すでに死亡しているという情報があるとか、 どうやら死亡したようだとか、胃がんだとかいろいろ話が 出ていました。

救急車がやってきたのは病状が悪くなったのではなく、 意識不明心肺停止の危篤状態と言うさらに重い状態だったのでしょうかね。

これから回復するのかどうか、 テレビやドラマの復帰はどうなるのかと考えていただけに まさかの死去でまた見かけるということはなくなりました。

愛川欽也さんをアド街で見た時はやはり歳を取ったなと言う感じで 芸能活動ができても85歳、あと5年が可能かなとか、 会社勤めの退職60歳とか65歳を考えると十分だとか、 平均寿命を考えれば仕事も長くできるわけではないのだろうなと 思ってはいましたがまさかこんなに訃報を早く聞く状況になるとは。

もう2時間ドラマで見る機会があるくらいかなとか、 様子を見ていると2時間ドラマをやれるのかなとか、 80歳、命は永遠というわけでもないので旅行へ行ったり 好きなことをやられた方がいいのかもしれないなどなど考えていましたが。

世の中の愛川さんファンの中には愛川さんを十分画面で見ないまま いなくなってしまって心の準備ができていない方も多いのではないかと 思ってしまいました。

本当なら愛川さん80歳ということもあって仕事は減ったな、 見る機会はそう多くはないだろうから今のうちに見ておこうと いう形が良かったのかもしれませんが、愛川さんは仕事はずっと 続ける気持ちでいたようですね。


うつみ宮土理さんと良い距離を保ちながら居心地の良い 夫婦という感じでしたが。



PR
大飯原発3、4号機、夏以外も運転したい

関西電力社長の八木誠は、大飯原発3、4号機について「再稼働後、次の定期検査までの13カ月間、運転したい」とコメント。


夏に運転を容認してもらうどころかこのまま流れに乗って原発で利益あげたいみたいな?


世間から見れば調子に乗ったと見られたようなので、言い方を考えた方がいいのかもしれませんね。




宮城県石巻市の震災がれき受け入れ方針を固めた北九州市
北九州はそこまで受け入れる意図ってなんでしょうね。

何か優遇措置が待っているのでしょうか。


宮城県石巻市の震災がれき受け入れ方針を固めた北九州市。

500人の定員を下回る約380人が参加した。

北橋市長がこれまでの経緯などを説明し始めると、会場から「質問時間の延長を求める」などの激しい声が飛び、北橋市長が「ガタガタ言わないでください」と声を荒らげる場面もあった。


 「がれきは被災地で利用し、森の防潮堤を作ればいい」との意見に対し、北橋市長は「森の防潮堤は個人的には魅力を感じるが、時間がかかる」などと改めて答えた。


途中、ヤジを繰り返して退場させられた人もいた。


元々は釜石市のがれきを受け入れるはずが岩手から宮城県へとより原発に近い自治体のがれきが運ばれることになりました。




 
| top |
|
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny