忍者ブログ
ブログです。
カッコウの卵は誰のものの読み始めた感想
東野圭吾さんのカッコウの卵は誰のものという本を読んで いますが今までは生物学的な動きで娘と血の繋がりが ないという話なのかと思っていましたが、 実際には生物学とか医療とか遺伝子とはまた違い、 人の言動で血のつながらない娘ができてしまったようでした。

読む気が起らなかったもののなんとなく読んでいくと 意外とそこそこ面白そうでした。

さらにだいたいの内容を言うと妻の言動がおかしかった、 妻の遺品からおかしなものが見つかった、 ある程度嫌な予感があるので要請されている遺伝子の研究は 協力しないようにしているという感じのものです。

しかし遺伝子研究の協力要請は相手側は諦めておらず、 どうやら秘密を知っていそうな人物から情報が流れてきそうな、 徐々に秘密がばれてしまいそうな感じでした。







PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 |
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny