忍者ブログ
ブログです。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

時代の流れを感じるドラマ、赤い衝撃、DVDなども
福岡県のフジテレビ系TNCで赤い衝撃を放送していたので見ました。

赤い衝撃は民放でありながら全20話以上と長編ドラマなので 驚きました。

2000年前はいくつか20話を超えるドラマもあった気がしますが、 最近はほとんどないですね。

最終回は父親が出頭して友子とその母親が待っていると約束し 父親との関係も修復されたとか、友子が走れるようになって練習を 続けるとかそういう感じの話でした。

最終回を迎えると30年、40年前もこんな風に世間ではとうとう最終回で 寂しくなるという雰囲気になっていたのかもしれないと思うと当時にいる ような気分になってしまいました。

赤い衝撃は1977年のドラマらしいですが、 建物や自動車などが時代を感じます。

東京の街もまだ普通の地方都市のような感じで思っていた以上に 変化があるんだなと思いました。

赤いシリーズはこういう時の流れを感じる部分が多く そういうところも楽しめます。

ドラマの中での若者はまだ健在ですが、 中年役だった人はほとんど他界していました。

中条静夫さん、田村高廣さん、南田洋子さん、長門裕之さん、 宇津井健さん、名古屋章さん、大坂志郎さんなど。


出演者が亡くなると昔のドラマだったんだなと実感します。






PR
森永ダースホワイトチョコドリンクを飲んでみた感想
森永ダースドリンクのホワイトチョコ味が 販売されていたので買ってみました。

個人的な意見としてはミルク味の方がおいしい。

ホワイトチョコはコクが少なめで、 どこか味が濃いとは思わず何か薄い感じが。

ホワイトチョコ感はあるもののそこまで強調されていない感じが。

やはりホワイトチョコをドリンクで表現するのは難しいのか。




ミルクチョコの濃厚な味わいに比べると 少しミルクチョコの仕上がりに届かない感じがしました。












消費税はあまり気にならないとか
消費税が上がりましたが、それほど気にしていない人が多いようですね。


10%でもそれほど気にならない人が3割ほどいるそうです。


97年の時には失業する人が増えていて、消費も落ち込みましたが、アジア通貨危機が原因だったということでしょうか。


今回のようにある程度景気が良ければ消費税も気にならないのか。


それとも所得の差が出た結果なのか。



ハーゲンダッツ アイスクリーム ミニカップ『紫いも』

ハーゲンダッツ ジャパンはハーゲンダッツ アイスクリーム ミニカップ『紫いも』を8月20日(月)より全国で新発売。


昔はスイートポテトのようなアイスがあった気がしますが、いもというのはけっこう味が薄い気がします。


アイスにするとほんのり甘い程度ですが、ミルク感がその分表現されている気はします。


ハーゲンダッツは一度に販売される味が多いのですべて食べるのはなかなか大変ですね。



ちんすうこうアイスなんていうものも。





ベトナムの市場の話題
ベトナムのフランチャイズ(FC)市場は他のアジア諸国に比べてまだ規模は小さいが、今後の成長が期待できる。


ファストフードチェーンが1990年代後半に進出してから、ベトナムで展開する海外ブランドは96となった。

しかし日本や中国で各2,600以上、インド、フィリピン、オーストラリアで各1,000以上のブランドが展開しているので多いとは言えない。

NNA参考



東南アジアは少し前は貧しい国、チャンスもなかなか得られない国でしたが、ここまで発展したのか。


貧しい国が豊かになれば豊かだった国は生活水準は落ちていくのは当たり前なので、日本も落ちるのは仕方ないことですね。


貧しい国に比べればまだ水準以上の生活とも言えるでしょうし。


| prev | top | next |
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny